6557

2019年01月09日up

【具体策あり】児童虐待・ネグレクトの子供を救うウェブサイト

  • 年齢
    40才以上 45才未満
  • 性別
    男性
  • 学歴
    専門学校卒業
  • 職業
    会社員
  • 資格
    コンピュータ関係 : CISSP


  • 経験職種
    IT関連技術者 期間 : 10年以上
    企画・調査 期間 : 10年以上

業種
インターネット関連
募集エリア
全て
ビジネス開始時期
6ヶ月以内
みんなの評価

2.20

ビジネスプラン

はじめまして、関東在住40代の会社員です。

児童虐待・ネグレクトの子供を救うウェブサイトを立ち上げるため
主にプログラム面を担当頂けるパートナーを募集させていただきます。

常にテレビやワイドショー、ネットニュースを賑わしている児童虐待のニュース。
そういったニュースを目にするたびに、虐待を受けているときの子供の心情を想像し悲しみ、
その親への怒りが沸き起こりますが、最終的に無力感とぶつける先のない怒りを覚えます。

国や市町村の児童相談所、NPO団体も必死に対策をしているようですが、
現実的には救出が間に合わず亡くなる子供や、今も気づかれずにどこか暗く寒いところで
死に向かっている子供がいるかと思うとやり切れません。

今回のビジネスアイディアは
こういった気づかれていない虐待、または通報が遅れてしまうケースを減らすためのWebサイトになります。
詳細な仕組みはお伝え出来ませんが、このサイトを通じて虐待の事実が可視化され児童相談所や警察、
しいては地域住民の方の救出活動を活性化されます。(同様のサイトはまだ存在しないようです)

サイト自体で使用する技術要素は新しいものではなく、
単純なWebサイトと某社サービスをAPIで連携させたり、データベースと連携させ表示する程度です。

ビジネスとしての採算や収益については、
基本的には当サイトの広告収入を中心に考えています。
虐待のニュースが流れるたびに、メディアや芸能人が大きく取り上げますので
こういったところに当サイトの情報流せば爆発的にプロモーションが進み、
一気に利用者とアクセスアップが見込めると考えています。
また、最終的には児童相談所や公的機関に有料サービスとして提供するような
ビジネスモデルも可能です。

事業の体制ですが、
私自身、本業がありますのであくまで草ベンチャー的な立ち上げとして、
まずはプロトタイプ作成、ベータサイトを公開して反応をみつつダメなら撤退。
仮に収益が出るようならばパートナー様と個人のやり取りで、広告収入をシェア
するようなところから始められればと思います。

まず第一に虐待をなくしたいという思いがある方、
ぜひご連絡いただければと思います。

求めるパートナー

ある程度サイトの動作イメージはあります。

私はインフラ及びネットワークと簡易的なWeb技術は備えてまして、
インターフェースや外部設計や仕様面は作成することができますので、
一からお任せとはしません。

必要技術は
・HTML
・Webアプリケーション系の言語
・DB
・某社API
・手軽にプロトタイプ作るフットワーク軽い方
・副業として割り切ってお付き合いいただける方

宜しくお願いします。

掲載者のメールアドレスを取得する

  • @

ご記入いただいたメールアドレスが、掲載者様や他の方に知られる事はありません。
ここでご記入いただいたメールアドレス宛に、掲載者様とあなた様がお互いに匿名のまま連絡を取り合える一時的な専用メールアドレスをご連絡させていただきます。