▲トップ

7090

2019年08月08日up

「人と植物が共生できるLED光源の販売」

法人名

法人詳細

有限会社クール
業種
製造業
募集エリア
全て
ビジネス開始時期
すでに始めている
みんなの評価

2.00

ビジネスプラン

個々に多数のプランはありますが、「人と植物が共生できるLED光源の販売」がビジネスプランです。
LED光源は、LEDチップが光源であり、電球や蛍光管と呼んでいるものは、ただの入れ物にすぎません。
人は、その入れ物に対し、希望する明るさがあればそれ以上は考えず、LEDチップの性能アップから、チップの数を減らすことだけを考えてきました。
だからこのプランでは、LED光源に、植物と共生できる機能を付加させます。
コスト的には、何ら特別の部品を使用しませんので、極端なコストアップ要素はありません。
海外の照明メーカーを利用することで、設備や人材への投資は必要ありません。
ターゲットは世界中です。

身近な例で言えば、植物が育つあかりは赤と青の光で、ピンクが当たり前と考えています。
白いチップと赤いチップの組み合わせであれば、赤いチップが見えて当たり前。
この状況で、赤いチップが使用されているのに見た目では赤いチップの存在がわからない。
このテクニックがポイントで、結果として人に対しては普通の白い明かりでありながら、植物に対しては光合成ができる赤い光が十分に含まれたあかり、だから共生なのです。

求めるパートナー

個人事業者ですので、このビジネスの有望性や、規模など理解しているつもりですが、とても個人の手に負えるものではありません。
ファブレスとして既存のメーカーを利用しますので、技術など必要ないのですが、思考する能力が必要で、この点が一番問題になると思います。
ネット上で関連した商品や技術レポートなど読んでみますと、記述のおかしさと、何が問題なのかといったポイントがどうしてわからないの?と感じるほど、この分野は遅れています。
やる気があれば、あとの問題はそれほど問題ではないように感じます。


ログイン      無料会員登録

ワークコラボを利用するには無料会員登録が必要です。