▲トップ

71

2011年03月14日up

駄菓子屋の共同経営パートナー募集!!

  • 年齢
    30才以上 35才未満
  • 性別
    男性
  • 学歴
    大学卒業
  • 職業
    会社員
  • 資格
    サービス関係 : 販売士2級


  • 経験職種
    販売 期間 : 3年以上 5年未満
    経営企画 期間 : 3年以上 5年未満

業種
小売・卸売業
募集エリア
関東
ビジネス開始時期
6ヶ月以内
みんなの評価

2.17

ビジネスプラン

少子化少子化と言われている昨今ですが、実は同じ「こども業界」と言っても分野によっては逆に市場規模が拡大しています!
理由は単純です。少子化で子供自体の総数は減少しましたが、過保護な親が増えたので、子供一人にかけるお金の額が増加したのです。だから昔で言う三人兄弟の全員に費やしていた金額よりも場合によっては現代の一人の子供にかける金額の方が勝っている訳なんです。

そこで、私が今注目している業界が「駄菓子屋」業界なんです。

「駄菓子屋」と言うと我々が子供の頃、近所にあった汚い店で、おばあちゃんが経営していて、しけった麩菓子なんかを10円とかで購入していた少し貧乏臭いイメージがありますが、今は全く違うのです。
まず大手の駄菓子経営企業(夢やなどが有名ですね)というのがいくつか存在し、フランチャイズ契約を結ぶことによって、ショッピングモールや、人通りの多いテナントなどに出店するというスタイルが一般的です。
一見レトロな店構えも実は全て巧妙に計算された「古き良き昔風」の演出。実際の商品管理や発注システム等は、見事なまでにシステム化されております。
先に、「分野によっては逆に市場規模が拡大している」と申し上げた理由は、実はこの業界は、子供だけに限らず、我々駄菓子屋で育った30~50歳代の大人に非常に人気があるのです。ちょっとはお金を自由に使えるようになった大人世代向けに、大人買い専用商品(ジャンボシガレットやビックボンタン飴など)なんてものもあります。

そこで、私はどなたかと共同経営で駄菓子屋を出店したいと考えているのです。
場所は、私のリサーチにより、東京の下北沢もしくは、吉祥寺あたりが需要が高いと見込んでおりますが、必ずとは申しません。
出店にかかる経費は、大手でのフランチャイズ契約を想定し、加盟金、保証金、開店準備金、月々のロイヤリティ等で初期費用約700万円程が必要と思われますが、内500万円は私が準備させていただきたいと思います。共同経営なので、お互い同等の役職で進めていきたいと思っております。

ご興味にある方、是非ご連絡の程よろしくお願い致します。

求めるパートナー

ビジネスプランでも申し上げました通り、共同経営なので、資金的なご協力をいただける方というのが条件となります。
それ以外は基本的に無条件ではありますが、経営の基本的な知識(経験)を持っておられる方がいらっしゃればなお理想的です。

出店候補地については、ご相談をさせていただきたいと思いますが、「都内近郊で」と言うことはご了承下さい。


ログイン      無料会員登録

ワークコラボを利用するには無料会員登録が必要です。